--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/20 (Sun) パーツ更新

ゲーマーの鉄板X-Fi XGが死んで2ヶ月程(?)たちました。
オンボで頑張ってきた訳なんですが、どうしてもたまにブチッという雑音が入って
映画を見るときなんかに凄く気になる・・・のでX-Fi Titanium(\8000)を導入しました。
相変わらずの栗のドライバクオリティで、なんとドライバのインストーラーが走らない!?・・・ので、
解凍してドライバを直接叩いたら解決。
XGはWin7で動作がかなり怪しかったのでその辺が解決されている事を願いながら使います。

あとサブPCにグラボを導入。玄人志向 Geforce GT520(\4000)
AMD G880とかいうオンボードでHDMI出力してたんですが、サブPCでBDを再生するとどうしても
フレーム落ちが気になって。
MDR-DS7500を導入したのでHDMI出力は必須なんですが(光入力はメインPCに使うので)、
S/PDIFケーブルも必要なくすんなりHDMIから映像も音も出力できてお手軽でした。良かった。
BDの再生もバッチリ。
とはいえこれぐらいの能力は今時のオンボードなら必要ないんでしょうね。
需要は少なそうですが、補助電源も要らないし古いPCを蘇らせるにはお勧め。

スポンサーサイト

デバイス | trackback(0) | comment(3) |


2011/06/30 (Thu) QuakeLiveがIEMとESWCの競技タイトルから削除された件

個人的には妥当かなぁと思ってます。
もちろんQuakeのDuelは個人的に最高のエンターテイメントなので悲しいのは確かなのですが・・・

大会ごとに目的は違うんでしょうが、基本的には多くの人に興味を持って貰う
というのが大前提だと思います。(スポンサーの食いつきも必要ですから)

なので自然と競技人口の多いゲームや新作ゲームにシフトするのはしょうがないでしょう。
(WCG程に無節操にはなって欲しくないですが)
ただ幸運な事にQuakeにはQuakeconが有りますから、1vs1FPSの様式自体が
すぐに消滅しないだろうというのがせめてもの救いですね。

心配なのはこれを契機に引退しちゃうプレイヤーは結構いるだろうなぁと。
メンツが決まり切ってるので煮詰まってる感も有りますしねぇ。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


2011/05/22 (Sun) Brinkの感想(マルチプレイ未の状態で)

Brinkを買って、シングルプレイをちょびちょび遊んだ感想。

・ETQWよりはW:ETに近い。カジュアルにしたETというイメージ。室内戦ゲーム。
・ストレイフやトリックジャンプを取っ払ったのは良いと思う。ETでもQuakeでも最大の初心者障壁だった。
 (俺はストレイフジャンプが大好きですけどね)
・画面がぐらぐら揺れるが切れないっぽい
・アンロック要素は正直めんどくさい
・俺TUEEEは難しい(武器威力、AMMO数、体力の関係で)。これも初心者配慮だと思う。
・ルールの紹介ムービーがあったり、チュートリアルも充実してる。(英語だけど)
・スライディングズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!は楽しい。
・VCが無い。これは痛い。
・キャラにあんまり愛着が湧かない。

他にも色々あるんだけど、まとめると
オブジェクト攻略型のFPSをちゃんと初心者が楽しめるように
頑張って作ったよという心意気がよく伝わってきました。
私は好印象です。作りも丁寧です。
MAPとルールさえ慣れれば初心者でも安心して遊べそうです。
逆に言えばETの中毒要素は薄まってるし、シリアスさも無くなってると思う。
ETは何年も何年もプレイする人が居ましたが、(それでも飽きない奥深さがあったけど)
Brinkはそれほど長寿命にはならないでしょう。
おそらくクラン戦文化も流行らないし、黙々と練習したくなるゲームでもない。
カスタムマップも期待できない。
オブジェクト攻略型で、気楽に遊べるカジュアルゲームという印象ですね。

ETで以下のような人はまず楽しめないでしょう。
・重火器大好き。パンツ最高。モーオタ。
・HSでチンチン鳴らすのが快感
・STATS命。
・トリックジャンプ、ストレイフジャンプ中毒者。
・FO専(not AMMO専)
・リスキルばっかり狙う人
・真剣に競技として打ち込めるからETが好きな人(クラン専や個人スキルに重点を置く人)

特攻エンジさんや蘇生MEDさんはBrinkも楽しめるかもしれません。

Brink | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/31 (Sun) chain jump 続報

着々と新ジャンプが開発されております。
階段絡みのジャンプが多いですね。

QuakeLive | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/27 (Wed) QuakeLive Update

今日のQLアップデートについてメモ書き

例のごとく微妙なMAPの追加はさておいて、今回のアップデートは一部で批判されてます。
原因はこれ↓
Added Chain Jumping (Small acceleration boosts gained by performing closely timed sequences of jumps)

正確な実装はよく分かりませんが、要するにジャンプ力が微妙に強化されたジャンプしたときに
乗り越えられる高さが緩和されたようなんです。
いままでギリギリ上れなかった高さの段差に乗れるようです。
また、ストレイフ練習の飛び石とか、BtoR等も簡単になります。

↓のようなジャンプが可能になってます。




ジャンプに関するfixと言えばQ3時代にOSPからCPMに主流のMODが変わった際に
根本的なジャンプ力の計算が変わって、FPS125とかFPS333だとジャンプ力が上がるという
現象が消された事がありました。この時はBtoR等が難しくなって批判が生まれていました。

今回は逆で全般的にトリックジャンプの難易度が下がった訳ですが、やっぱり批判はあるようです。

ゲームにとって物理法則ってのは非常に重要なファクターです。
今回はそれほど大きな変化を与える物でも有りませんが、
物理の変更をいとも簡単に行ってしまうidに対してちょっとした不信感が生まれてしまったかもしれません。

idの意図はよく分かりません。単純にジャンプが簡単になった方が初心者に優しいとか
考えたのかもしれませんし、別の目的があって、副作用的にジャンプが簡単になった可能性も有ります。

物理の変更は基本的に厳しく批判されます。真剣に競技してる人が居るわけなんで、いきなり
世界のルール変えられたらたまりませんよね。
Q4の時にあまりにもゲームスピードがトロいために、移動スピードを
大きく上げた事が有りました。あれに批判は無かったです。なぜなら、Q4のアップデートは
入念にコミュニティーの意見を収集した結果だからです。

「大きな変化は起こらないから」といっても、物理の変更はもうちょっと慎重にするべきだし、
せめて意図をちゃんと説明して欲しいですね。

それにしてもアップデート後すぐに、ジャンプ力が上がってると海外のIRCで発言した人が居て
ビックリしました。本当にそういう所にデリケートな人が多いんですね、Quakeは。

あと、その他のアップデートについて。
まず、チャットに特殊な単語(chat token)が追加されました。Q3にもあったやつですね。
(/team_say #hで自分のヘルスを表示するとかいうやつ)
これが意味不明な事に課金者のみの機能だそうです。こりゃ批判されるわw

次にQuadが4倍ダメージから3倍ダメージになった。正直、ずっと3倍だと思ってました(^ω^;)

あとは階段の1段ごとの高さが変わった。分かりにくいチェンジログの書き方ですが、
結果として階段での移動スピードが上がるんだそうです。そう書いてくれないと分からないよ><

おわり


QuakeLive | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

Twitter

    follow me on Twitter

    カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    プロフィール

    Motard(元ahoge)

    Author:Motard(元ahoge)

    最新記事

    カテゴリ

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。